実践例集「魅力あふれる理科の授業の創造に向けて」(実践研究部)

1 研究の視点⑴「問題を見いだす」学びの場面
・ 実践例1 小学校3年「ゴムや風の力」(常磐小学校 西村啓太)
・ 実践例2 中学校1年「光の性質」(高針台中学校 矢野貴裕)
2 研究の視点⑵「問題解決の力を養う」学びの場面
・ 実践例3 小学校4年「とじこめた空気や水」(植田小学校 坪内登夢)
・ 実践例4 小学校5年「もののとけ方」(高蔵小学校 広瀨富也)
3 研究の視点⑶「主体的に問題解決しようとする態度を養う」学びの場面
・ 実践例5 小学校4年「季節と生き物⑶-夏-」(見付小学校 深川央基)
・ 実践例6 小学校6年「私たちの生活と電気」(飯田小学校 室崎 学)
・ 実践例7 中学校1年「物質のすがた(蒸留)」(千鳥丘中学校 松原潤一)

一日研修会

名古屋市理科教育研究会一日研修会が、8月9日(水)、笹島小・中学校において開催されました。当日は、多くの方々が参加し、研修を行いました。午前の全体会の最後に、指導室指導主事の伊東章二先生による指導助言が行われました。伊東先生からは、新学習指導要領についてのお話をいただき、その中で、「多様な考え方を引き出すのは大事だが、出させ方や取り扱い方をどうしていくのかを考えることが必要」など、多くのご示唆とご助言をいただきました。

研究発表会

2月4日(土)ルブラ王山にて、平成28年度名古屋市理科教育研究会「研究発表会」が行われました。
はじめに、全小理で発表した犬飼先生が、研究内容を発表しました。また、本年度活躍した先生の紹介がありました。そして、理論部から最近の動向についての発表がありました。最後に、指導主事の伊東先生より「新学習指導要領に向けて」の特別講演がありました。
研究発表会が終わった後、盛大に懇親会が行われました。

理科教育研究会一日研修会

平成28年度の一日研修会が8月10日、笹島小・中で開かれました。

image

午前中は、4名の方が1学期に行った実践を発表しました。発表の最後には、伊東先生より指導助言をいただきました。

image

午後は、4つの分科会に分かれて8名の方が1学期に行った実践を発表しました。

image

平成27年度 研究発表会

今年も名理会の研究発表会が行われました。

次第

全中理で発表した安武先生が研究の成果を発表しました。

zenchu

名古屋市で研究員をしている先生の中で3人の先生が研究の成果を発表しました。

kenkyuin

愛知教育大学の大鹿聖公先生に「持続可能な社会を目指す理科教育」について、お話頂きました。

oshika2